バイオマスを利活用し、エコロジーにも
積極的に取組んでいます。

■ひょうごバイオマスecoモデル 登録

バイオマスとは、生物由来の再生可能な有機性資源で、兵庫県では、バイオマスの利活用を推進するため、先導的にバイオマスを利活用している取組みを「ひょうごバイオマスecoモデル」として登録し、それらの取組内容を積極的にPRすることにより、県下におけるバイオマス利活用の推進を図っています。

2012年フジタ食品は「ひょうごバイオマスecoモデル」に登録されました。



●"バイオマスボイラー"については「環境への取組」をご覧下さい。